米光一成さん&飯田和敏さんに聞く『文化庁メディア芸術祭 受賞作品展に行こう!』 Vol.138 2015年1月31日放送

今回の聴きどころ

  • 第18回文化庁メディア芸術祭受賞作品展 2月4日(水)~15日(日)
  • エンターテインメント部門審査委員の米光一成さんと飯田和敏さんがぶっちゃける!
  • 受賞作の紹介と見どころ
  • 無料だから行ったほうが良いよ!

第18回文化庁メディア芸術祭の受賞作品が、2015年2月4日(水)から2月15日(日)まで、国立新美術館はじめ港区六本木の三会場で展示されます。

ラジバタ2では、それに先立ちエンターテインメント部門受賞作の紹介と見どころを、審査委員でゲーム作家の米光一成さんと飯田和敏さんをスタジオにお招きして、ざっくばらんに、でもマジメに聞いちゃいます。

◎エンターテインメント部門受賞作品
大賞:Ingress
優秀賞:のらもじ発見プロジェクト/handiii/Kintsugi/3RD
新人賞:Auto-Complain/Slime Synthesizer/5D ARCHIVE DEPT.

◎飯田さん、米光さんのお薦め作品も必聴!
・安全運転のしおり ・技術力の低い人 限定ロボコン(通称:ヘボコン) ・旅する鈴木 他にも…

◎アート部門:これは映画ではないらしい

◎マンガ部門:五色の舟、アオイホノオ

などなど、注目作をご紹介します!

☆Ingressコーナー:2015年3月28日開催の京都イベントを飯田さんが語ります。

▼パーソナリティ
西村華奈穂 @_kanapo
中村隆之 @nakataka
橋爪透 @toruhashi

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中